バースデイ旅行

人気記事ランキング

ホーム > 美容ケア > スキンケアで気をつけること!

スキンケアで気をつけること!

スキンケアで気をつけることの一つが洗顔です。

 

きちんとメイクを落とすことで肌の状態を清潔に保たないとカサカサ肌になってしまうかもしれません。しかし、クレンジングに念を入れすぎれば、本来必要な分の皮脂を取りのぞいてしまって、荒れた肌になってしまうでしょう。また、適切な洗い方とはなんとなくで行うものではなく、正しい方法を知り、実践するようにしてください。

洗顔の後の保湿は、乾燥肌を予防・改善する上でなくてはならないことです。

ここをサボってしまうとますます肌を乾燥させることとなってしまいます。

 

加えてクレンジングやメイク用品についても保湿力のあるものを選んでください。これに限らず保湿効果のある入浴剤をおふろに入れたり、お湯をあまり高温にしないというのもドライスキンに効果的です。

スキンケアの基本として、まずはじめに汚れを落とすこと、また肌に水分を与えることです。しっかり汚れを落とさないと肌にトラブルが発生し、その原因となってしまいます。

そして、肌が乾燥してしまっても内側の水分が逃げていかないようにする機能を退化させてしまうため、絶対に保湿を行ってください。でも、潤いを与えすぎることも肌にとってよくないことになります。

 

↓参考サイト
どろあわわ マツキヨ